ZORRO製ルーフKITをトリシティに取り付け!

ZORRO製(FRP工房ZORRO(ゾロ))ルーフKITをトリシティに取り付けました!

どんな感じで作業しているかを簡単にご紹介しようと思います(^^♪

 

今回はこのトリシティ125に装着します!ノーマルのトリシティ125(2015年モデル)です。

 

 

フロント側から作業していきます。上記写真は作業前です。

まず、スクリーン・ミラー・フロントパネル・ハンドルカバーを取り外します。

 

 

上記写真は取り外し後です。まずはこんな感じに分解します。

 

 

取り外したパーツたちです。外装関係は傷がつかないように・ビス類はなくさないように保管しましょう。

ビスがついていた場所もお忘れないように!心配な方は作業しながら心配なところは写メに残しておきましょう。

現代の裏技です☆ビスは外したパーツのメス側に付けておくのもおススメです。

 

それでは説明書に沿って作業を進めていきます。

まずは配線の取り回しをします。ワイパーのスイッチをハンドル側に配線しつつ電源を取ります。

 

 

トリシティはハンドルカバー内にアクセサリー電源カプラーがありますので、電源を取るのは非常に簡単です。

 

 

電源を取ったらフロントパネル・ハンドルカバーを取り付けます。

スクリーンはルーフKITを取り付けるので不要パーツとなります。

 

 

ここからルーフKITっぽいパーツの組みつけ開始です。

まずはフロントスクリーンがつくFRP製のフロントパネルにワイパーモーターを取り付けます。

 

 

先ほどのフロントパネルを取り付けるためのFRP製の土台を車体に取り付けます。

 

 

フロントのパネルをFRP製の土台に取り付け、フロントスクリーンを取り付けます。

なんとなく形が見えてきましたね(^^♪

 

 

すみません。次は後ろ側の分解・加工・ステー取り付け・支柱取り付けと作業を進めていくのですが、写真データが丸ごといなくなっていました(+o+)完成形の後ろからの写真を載せますので参考になれば。。。

 

 

リア側の取り付けができましたらルーフをのせていきます!

これが1人でやるには少し大変な作業でした。できれば2人での作業をお勧めします。あと脚立や踏み台のご用意をお忘れなく!

慌てず工具や踏み台など、きっちり準備してから作業に取り掛かりましょう!

 

 

これが完成形です!

リア廻りからだいぶいい加減な記事になってしまいすみません。

写真たくさんのせておいたので頑張って取り付けている方ぼ参考になれば嬉しいです☆

というわけで今回はZORRO様製のトリシティ用ルーフKITの取り付けでした!

youtubeに動画でも取り付けの様子をUPしておりますので是非ご覧ください。

 

スリーピースでも車両購入から持ち込み取り付けも行っておりますのでご興味のある方は是非ご相談ください!(^^)!

-----------------------------------------------------

★3peace motorcycle★

スリーピースモーターサイクル

〒251-0012 神奈川県藤沢市村岡東1-3-1

TEL:0466-53-8503

営業:10:00~20:00 定休:毎週火曜日

湘南・藤沢市・鎌倉市のバイク販売・バイク整備修理・バイク車検の事はお任せ下さい!

ジャイロやトリシティなど3輪バイク、屋根付きバイク制作・販売もしています!

http://3peace-motorcycle.com/

-----------------------------------------------------

Comments are closed.