修理

修理

バイクのあらゆるご相談に広く対応いたします。

ジャイロの駆動系修理


駆動系点検修理推奨時期としては15000km~20000km毎です。
ドライブVベルトが切れてしまう前に確実に交換しましょう!

4stジャイロキャノピー、Xの駆動系修理の例1

車両状態
前回駆動系修理から15000km走行、現在通常走行可能

交換部品
・ドライブVベルト:2,390円
・ウェイトローラー:1,030円
・スライドピース:520円
・駆動ケースガスケット:630円
・交換作業費13,500円(自社購入) 15,000円(他社購入)
当社購入合計金額:18,070円(19,877円税込み)
他社購入合計金額:19,570円(21527税込み)

4stジャイロキャノピー、Xの駆動系修理の例2

車両状態
前回駆動系修理から15000km走行、現在通常走行可能

交換部品(ほぼフル交換)
・ドライブVベルト:2,390円
・ウェイトローラー:1,030円
・スライドピース:520円
・プーリー一式
・クラッチ一式
・交換作業費18,000円(自社購入)20,000円(他社購入)

部品代合計:28,925円(31,817円税込み)
当社購入合計金額:46,925円(50,924円税込み)
他社購入合計金額:48,925円(53,817円税込み)

持ち込み修理について

3peaceではネットや他店購入の
車両でもできる限り修理受け入れしております。

※車両状態によって受け入れ不可の場合もございます。新規お申し込みのお客様はお手数ですが1度ご来店ください。
※ジャイロUPは受付不可です。

最後に

近年オートバイの電子制御化など性能向上によりディーラーでしかできない
修理が増えてまいりました。

3peaceでは街のオートバイショップとして可能な限り修理受け付けさせて頂くつもりですが現実的にお受付できない車種や修理内容もございますことご理解お願い致します。

2輪車については国内モデルのホンダ・ヤマハ・スズキの50cc~160ccまでの車両については消耗品交換修理に関してできる限り修理受け入れさせて頂きます。
(車種や年式、車両状態によって受付できない場合はご容赦ください。)

基本受け入れ可能作業

エンジンオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換・スパークプラグ交換・エアクリーナーエレメント交換
※原因究明が必要な修理は受付不可です
※修理途中で作業続行不可となる場合がございます。
※目安新車から10年以上経過している車両はお受付不可の場合がございます。